2019年03月22日

膨張剤に金属混入!重炭酸アンモニウム製剤

化学メーカー大手の、宇部興産が製造する「膨張剤」に金属片が混入していたことが明らかになりました。


添加物として使用される「膨張剤」は菓子類に使われる事が多く、スーパー各社でもメーカーによる自主回収の対応に追われています。


使用していたヤマザキビスケットやブルボン、ロッテなど複数の菓子メーカーが、その影響を受けています。


この問題は、宇部興産が製造した「重炭酸アンモニウム」に金属片が混入していることが2月21日の同社内の検査で明らかになったものでした。内容的には、製造工程で使われるステンレス製の設備の一部破損が発覚し、金属片の混入!という結論に至ったのでした。


実際に社内調査でも異物が発見され、速攻で運転休止。出荷状況などの確認をします。いいわけにも聞こえるかもしれませんが、検査記録や運転状況から出荷されたであろう期間と範囲を特定。「これはまずい!」と納品先に使用停止と返品を申し入れたということ。


しかし、特定範囲を間違ってしまった!という事ですかね。時すでに遅し・・・。認識していた範囲外からのお客様から異物混入の通報が入ってしまったということ。


影響を受けた3社の対応として、ヤマザキビスケットが「ノアール」「ル・ヴァンプライムミニサンドチェダーチーズ」「ルヴァンプライム薄焼きサンドホワイトチェダーチーズクリーム」(いずれも賞味期限は2020年1月)計3商品の自主回収。


次いでブルボンが「プチチョコチップ抹茶」「プチチーズ」「プチ黒ココア」「アルフォートミニチョコレート」(賞味期限は2019年4月〜2020年2月)など計7商品の自主回収。

さらにロッテは、「プチブッセ」「ビックリマンチョコ」「チョコパイ」など計8商品の回収すると発表。


もし、お手持ちの商品が該当しているのであれば、下記まで連絡を入れてください。

●ヤマザキビスケットお客様相談室 

フリーダイヤル:0120-945-522(受付時間:平日午前9時〜午後5時)

●ブルボン お客様相談センター

フリーダイヤル:0120-468-884(受付時間:平日午前9時〜午後5時)

●ロッテ商品回収係

フリーダイヤル:0120-531-610(受付時間:平日午前9時〜午後5時)





ちなみに、自分たちが扱う業務用食品の方では、現時点で見えている所は冷凍デザートのシュークリームなどで使用されておりましたが、該当のロットではなく問題がない事の確認が取れています。


金属はまずいですよね。社内での発見から即行動に移ったのですが、その範囲を絞り過ぎた為、顧客からクレームが入ったという事です。上記の大手三社以外にも回収の範囲は広く、相当な経費請求が発生するわけですよね。


保険はもちろんはいっているでしょうけど・・・・
posted by なーたのうた at 08:28
"膨張剤に金属混入!重炭酸アンモニウム製剤"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
カテゴリ
ご紹介する友達ブログ