2017年06月02日

今年のうなぎは?うなぎに関する非公式協議の件

20170604214034394.jpg
韓国で先日(6月1日)から、韓国の釜山で「うなぎの国産的資源保護・管理に係る非公式協議会」が行われています。「非公式」と付けなければいけないのか?という疑問は残りますが、構わず進めます。


ニホンウナギの漁獲や養殖などを行う関係国・地域が協力していく必要があり、継続的に議論を重ねてきました。実は平成24年9月から行われており、今回で第10回目。


記憶になるのは第7回協議で、日本、中国、韓国、チャイニーズ・タイペイの4者の水産当局での内容。

・養殖池への種苗の池入れ量制限

・保存管理措置の適切な実施を確保する為の管理団体の設立

・法的拘束力のある枠組み設置の可能性の検討


こうした内容を共同声明としました。


今回の協議では、上記の共同声明の順守状況や各国・地域が行ってきた管理措置のレビュー、来漁期の池入れ(11月~翌10月)上限などについてフィリピンも含めて協議します。


日本からは、水産庁の生態系保全室長などが参加しているようです。名前は覚えていません・・・・。


今年の丑の日付近は晴れるといいですね。昨年に比べて、値段が下がっています。「去年食べなかったからねぇ・・」っていう需要が爆発してくれれば売上に大きく影響してきます。


自分たちも含めて、こうした下げ相場の時こそ、粗利重視で持っていきたいところです。というか、すでに値決めは終わっていますけど。


皆様も「うなぎ」を食べて夏を乗り切りましょう。




posted by なーたのうた at 15:16| Comment(0) | その時のトレンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

ふぐの”乱交”か?大規模な交雑発見!!

ふぐ.jpg

水産研究・教育機構が報告・・・・なんともタイトルとかけ離れた書き出しですが、「ふぐ」がどうやら大変らしい。。。。


同機構は2012年以降、茨城・福島・岩手各県沖で大量に漁獲されるようになった種不明のフグを問題視しており、各県で採取された試料252個体のDNAを調べていました。すると、ショウサイフグとゴマフグの間の雑種149個体を確認しました。


その内訳は雑種第一世代が131個体、雑種第一世代が鈍粋なショウサイフグやゴマフグと再度交雑した戻し交配個体が18固体である事が明らかになりました。インブリード?近親相姦?


このような大規模な交雑種は他の海水魚で観察された事はない!という事で、話題になっています。今後動向を注視し、調査を進めて雑種鑑別目利き技術の開発につなげるとしています。


そもそも、食用とされる”ふぐ”の種類は11種類ありますが、同一種類でも外見の違いの幅は大きく、また良心の種類が異なる雑種も知られています。雑種の場合、良心の種類の見極めが難しく、また毒が存在する部位が両親と異なる可能性がある為、現在は漁獲物から雑種を排除しているのが現状です。


雑種を確実に選別できる技術があれば、作業の効率化や消費者の安全・安心につながる・・・・・という事で先の「雑種鑑別目利き技術」の開発が必要なのです。


人と違って「種の存続」って事にのみ交配するわけですから(たぶん)、身の危険でも感じれば種にとらわれず交配が行われた・・・・なんて仮説がたつのでしょうか?なにか人間のわからない部分での異常事態。なんて考えられますね。



posted by なーたのうた at 11:47| Comment(0) | その時のトレンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

値下げ競争が激化!?小売企業の生き残り戦

 ユニー・ファミリーマートホールディングス傘下の「ユニー」が2014年以来3年ぶりの値下げをを決めました。


食品約270品目を平均7%の引き下げとなるようです。


消費者の根強い節約志向や、ドラッグストアの出店攻勢を受け、値下げが避けられないと判断したもの。中部でも生活必需品の価格競争が激化していきそうですね。


 総合スーパー イイこと。プラス。でしたっけ?「アピタ」と「ピアゴ」の全209店で、顧客獲得のために対抗値下げとなりますが、6月1日から食品のナショナルブランド(NB)品の価格を下げます。対象はしょうゆやドレッシングなどの調味料、精肉加工品、ペットボトル飲料、菓子など。値下げ原資は販管費などのコスト削減から生み出すのだという。


 実はユニーはすでに4月、洗剤や洗顔料など日用雑貨品約50品目を値下げしています。イオンやコンビニ大手など競合他社も相次ぎ生活必需品の値下げを踏み切っています。中部はドラッグストアの出店攻勢も続いています。そこに加えて購入頻度の高い食品でも値下げし、集客を図っています。


 これには消費者の低価格志向が根強いこともあります。ユニーの社長は「2014年4月の8%への消費増税の影響が大きく、一般消費者の購買意欲は戻っていない」と考えを示していた事もあります。実質賃金の伸び悩みや景気の先行き不透明感が消費マインド影響しているとみます。


 実際には賃金が上がっている所もありますが、これは人材確保のため。「商品の付加価値を高めないとさらなる値下げ競争が起きる」(大手食品メーカー幹部さん)と懸念する声もお聞きしました。


 そのユニーの3~4月の累計既存店売上高はというと、前年比1.3%減。店頭は前年割れが続くが「生鮮食品の鮮度や質の高さはマネできない魅力がある」(中部の競合スーパー)との声も多い。他店と差別化しにくいメーカーのNB品では価格力を生かして集客し、生鮮食品や総菜でも買い回り効果を出したいとの事。


 周りを見渡すと小売企業の価格競争は激しさを増しているようですね。4月にはイオンが日用品や食品で最大254品目を値下げしましたし、コンビニ大手3社も相次いで日用品の一部を5%前後ですかね?引き下げています。特に中部は、日用品や加工食品を格安で提供するドラッグストアの出店増加が目立ちます。


ユニーは改装や新テナント導入といった店舗関連の改革に続き、商品面でもテコ入れに乗り出したということなんでしょう。



posted by なーたのうた at 19:24| Comment(0) | その時のトレンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

「食料品をネットスーパーから」その理由とは

「日本政策金融公庫」ってご存知でしょうか?いろいろやってますが、日本公庫の農林水産事業が1月に「消費者動向調査」を実施しました。


その中で、食料品を主に購入する場所についての調査がありました。業務用ではありますが、食料品を扱う身としては気になるものでした。


調査の結果はというと。。。。。


「デパート・スーパー」96.7%


突出していますね。見て触って選びたいものです。しかし、「生協など」や「ネットスーパー・ショッピングサイト」による宅配を主な購入方法と答えた方も2割に及ぶ結果となりました。


???・・・そう、複数回答可の調査です。この2割のネットスーパーなどでの購入理由としては、68%が「食料品を運んでもらえる」という答えが最も多かったようです。逆に利用しない方の理由は「商品を見て選べない60%」「価格が高い33%」という結果でした。


実店舗とネット通販等を相互活用したオムニチャネル化などに課題が見えてきますね。
posted by なーたのうた at 16:53| Comment(2) | その時のトレンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

おとうふの相模屋  この商品が熱い!

「おいしいおとうふ」ひたすらにそれだけを追求して業界トップに君臨する「相模屋」


豆腐屋が豆腐屋としてここまで成長してきたんだ!というプライドみたいなものを感じます。太子食品だって、もやしの豆つながりからお豆腐が始まったとか。他にも納豆スタートのお豆腐やってます!なんて事で創業当初から「お豆腐一本」という企業は少ないようです。


もちろん町のお豆腐屋さんとかはあるとしても、ここまで大きく一本集中で成長された相模屋さんは素晴らしい会社だと思います。もちろん商品も魅力的ですよね。

>相模屋のひとり鍋シリーズあったか6品セット

価格:1,000円
(2017/3/18 10:39時点)
感想(3件)




すべてのスタートは戦後間もない昭和26年、戦争で夫を失った”江原ひさ”が、生計を支える為始めた町のおとうふ店でした。のちの「相模屋豆腐店」の始まりです。


創業を後押ししてくれたのは、姉夫婦。豆腐の製造機械とおとうふを作れる職人を送り込んでくれたのだそうです。


ひさは、創業の恩人である姉夫婦への感謝をこめて、彼らの住む地(神奈川県:古くは”相馬の国”と呼ばれた)にちなんだ名前を屋号に付けました。


社名に込められた「感謝する心」


創業から60年以上を経た今も、相模屋の事業の根底となっています。


国産にこだわった至極の一品からおしゃれなナチュラルとうふまで。

>ナチュラルとうふ 白10個セット(プレーン10個)

価格:2,000円
(2017/3/18 10:53時点)
感想(30件)



>ナチュラルとうふ 黒10個セット(チョコレート味10個)

価格:2,000円
(2017/3/18 10:54時点)
感想(9件)




あなたの舌にあたらしいおとうふを!!


なんて、自分もこれからなんですけど(笑)




posted by なーたのうた at 10:56| Comment(0) | その時のトレンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする