2021年07月10日

朝礼に使える小ネタ「今できる事へ集中」

「ニュートン」って名前は聞いた事があると思います。アイザック・ニュートン、すべての物体に引力が働くという「万有引力の法則」を発見するなど、数々の功績を残し歴史に名を刻んでいます。

1665年から翌年にかけた、ニュートンが大学在学中に研究した期間は、「驚異の年」と呼ばれています。

この短い期間に「万有引力の法則」「微分積分法」「光の分析」という科学史に残る「三大業績」の着想を得たのです。

このきっかけは、在籍していたイギリスのケンブリッジ大学が疫病の流行により閉鎖となり、ニュートンが故郷に帰省した事が背景にあると言われています。

疫病、大学閉鎖、なんとも不安に満ちた期間だったと思いますが、帰省した故郷で自らの思索を深める良い機会になったのではないでしょうか。

そういえば、昨今の状況も似たようなものがあります。

生活様式が様々に変化し、仕事をする環境も変わった人も多いのではないでしょうか。

今だからこそできる」事を見出し、自分自身を高める習慣をつけたいですね。


そういう事で、「今できる事に集中しよう」というテーマで、取り組んでみましょう!


posted by なーたのうた at 14:47| Comment(0) | はい!朝礼始めます。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月22日

MSC認証の対象とは?審査期間と費用も調べた

まだまだ認知度が低いMSC認証制度ですが、「海のエコラベル」は見かけているはずです。


MSC認証を受ける事で、コストが掛かるって話をメーカーに聞き、「だから高いんです」って話を鵜呑みにしたくない!

だから自分でも調べてみました。
https://youtu.be/8ntZJl1XNPI


どういった管理を必要としているのか?まで進みたかったのですが、ある壁にぶつかって終了しました(笑)

まずコストアップの要因として、MSC認証(付加価値として)を上げるメーカー担当者には、

「それをそのまま製品価格にするんじゃなくて、生産性を上げて改善していくって企業努力はしていないんですか?」
「売価を上げるために取り組んでいるモノじゃないだろぅ?」
「粗利を増やす為の価値としてブランド化してるんじゃないの?」
「利益を上げてこそ継続して取り組めるんでしょ?」

あれこれ、思い付きを言い放って、価格交渉してました。
引き続きよろしくお願いいたします。

今回のユーチューブ動画です。
https://youtu.be/8ntZJl1XNPI
posted by なーたのうた at 07:11| Comment(0) | はい!朝礼始めます。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月15日

残念で仕方がない「国体中止」

日本スポーツ協会の発表ですが、2月1日に東京都内で開かれた臨時国体委員会にて、秋田県鹿角市の国民体育大会冬季スキー競技会「美の国あきた鹿角国体」の中止を全会一致で決めました。


会場と日時は、花輪スキー場で2月18日~21日に予定されていました。


つい先日までは、約1,800人が参加し、無観客で実施する予定でした。


中止に至る経緯は、全4種目の会場が集中している事で、本部や待機場所などでの「密」が避けられない事、宿舎の個室確保が困難であることが理由との事です。


さらに、2月24日~28日に同じ会場で開催予定だった「全日本スキー学生選手権大会(インカレ)」も中止が決定となりました。


昨年は雪が少なかっただけに、今年の雪は困るぐらいふりましたが、コロナがこの通りだと仕方ない、、、、と思うしかないのでしょうか。


昨年は、東北でも夏祭りや花火大会など、多くのイベントが中止となりました。


春・夏の甲子園での高校野球など、学生スポーツの全国大会の中止は、来年に延期すれば済む話ではないだけに、選手の気持ちを思うと残念です。





本日のぼやき動画です
https://youtu.be/Qt3NG9nDVW4
posted by なーたのうた at 18:18| Comment(0) | はい!朝礼始めます。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月29日

防災意識の高まりで人気爆上げカレー(ハウス)

「防災意識」は、東日本大震災後から高まりつつあり、その後も大きな災害が起こるたびに年々当たり前のように問合せが入るようになりました。

これはもうブームではなく、食を提供する立場として「あるべき備蓄」という認識となってきているのだと思います。

さらに、一般家庭においてもこうした災害対策を考える人も増えてきています。

2020年の外食産業貢献賞では、ハウス食品の「LLヒートレス」シリーズが選ばれています。

非常食 ハウス「温めずにおいしい野菜カレー」LLヒートレスカレー3食 5年保存食 特定原材料25品目(アレルギー物質)不使用【メール便】【ネコポス】



この商品は、温めずにおいしく食べられる「野菜カレー」と「野菜シチュー」です。

通常のレトルトカレーは、温めずに食べると舌に残る感じや滑らかさが無かったりと、食べられない事は無いのですが「おいしい」とはちょっとかけ離れたものになっています。

しかし、LLヒートレスシリーズは、賞味期限5年(製造から)を実現したロングライフ製品で、温めずに食べてもおいしいという商品になっています。

ポイントはもう一つ。アレルゲンにも配慮してあり、災害時にも安心な設計になっています。


こうした事から行政の備蓄品として多く採用されており、最近はコロナ感染拡大対策として個食である事もあり、学校給食にも導入されています。


近年、自然災害が増大していて、同様の商品の需要がますます高まっていくと考えられます。そうした中で、誰でもおいしく食べられる災害食としてハウス食品がその「災害備蓄向け製品」の需要の再認識に一役買ったのです。


カレー業界をけん引するトップメーカーであるハウス食品は、業務用製品で「時短」「省人化」といった飲食店の課題解決に対する商品も展開しています。


各ご家庭に近いところでは、このヒートレスシリーズをご紹介します。
いざという時!じゃぁなくても、おいしくいただけますので、重宝する商品です。
posted by なーたのうた at 16:32| Comment(0) | はい!朝礼始めます。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月05日

全国の食材を半額で買えるチャンス

「#元気いただきます」プロジェクトとして農林水産省の緊急対策事業です。

ぐるなびFOODMALL」ってご存知ですか?

これは、農水省の仕掛けで、日本全国の食材や包材資材を、通常価格の最大半額で購入できる飲食店限定のECサイトです。


一般の方向けではないので、ちょっと残念だったかもしれませんが、こうした食材を素材として一般向けに飲食店がイベントを仕掛けてくる可能性も多いにあります。

今日は、もしこの取り組みをご存知でない飲食店関係者がおられたら、参考にしていただければとキーボードを叩いています。


新型コロナの影響により、経営に大打撃を受けている飲食店、在庫の滞留や売上の減少で厳しい状況にある生産者・卸等をつなぎ、それぞれの売上を確保する為に立ち上げられたサイトです。


簡単に説明すると、ぐるなびFOODMALLが生産者と販売店の間に入って「農水省の補助を活用する」という流れになります。

ぐるなびは生産者から通常価格で買います。販売者(飲食店など)はぐるなびから最大半額で買います。商品の発送は生産者から販売者へ直接行います。

それぞれの支払いの部分にぐるなびが挟まります。すると生産者からの購入価格と販売者への販売価格の差分がマイナスになります。そこに補助が入るんです。


対象となる業種についてですが、デリバリー、キッチンカー、テイクアウトに取り組んでいる飲食店。無料の会員登録をして全国の生産者や卸の出展品の中から品定めができます。

送料も全国一律で50%引きと言う条件。


中身をちょっとだけ見せてもらいましたが、ランキングなどもあって、やっぱり肉関係が上位にいますね。「黒毛和牛A4~A5内もも ローストビーフ」「黒毛和牛A4~A5ランプステーキ」「冷凍天然大バチマグロ スキンレスサク」「黒毛和牛切り落とし」「とらふくの皮」などなど

ほかにも果実、野菜、リーフ茶、ジビエなどなどなど


ご興味のある方はぜひご覧になって頂きたいです。会員にならないといけないですけどね。
「ぐるなびFOODMALL」





陰謀論者には格好の餌食になる取り組みでないでしょうか?

 このサイトの運営者は?補助金の予算は?事務手数料は?とかとか。まぁそんなこと言っていたら、何もできませんよね。お得になるならば利用して、正当な利益を上げて新たなサービスを生み出せる体制に立て直す。

そこですよね。
posted by なーたのうた at 20:24| Comment(0) | はい!朝礼始めます。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カテゴリ
ご紹介する友達ブログ