2019年11月04日

NHKの受信料払えって

あれ、10年近くここに住んでますが、初めてかな?


NHKからハガキだ・・・
20191104155606764.jpg

N国を支持したからかなぁ。戸田恵梨香使ってきたよ。
20191104155615099.jpg

しかしいつの間に来たのかわからない。居留守使った訳じゃないんだけどなぁ。


「定期的にご覧になられているようでしたらクレカが便利です」とか、書いといてほしいよね。


見てないのに、テレビ持ってるだけで、受信料払わなきゃいけないみたいじゃんね
posted by なーたのうた at 15:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月29日

グレープフルーツで救急車、、、、

病院や介護施設なんかに食材を供給している人間として、これは知らなかった。


グレープフルーツで必要以上に血圧を下げてしまう事があるそうです。どういう事かと言うと


結論は、薬との飲み合わせです。高血圧を改善する薬といっても様々ありますが、カルシウム拮抗剤という薬は、おもに血管をひろげて血圧を下げる働きをします。


この薬をグレープフルーツジュースといっしょに飲むと必要以上に血圧を低下させてしまうことがあるそうです。


グレープフルーツジュースに含まれるフラボン配糖体という物質にはカルシウム拮抗剤が肝臓で分解されるのをじゃまする働きがあり、そのせいで血液中のカルシウム拮抗剤が増え、血圧を下げすぎてしまうのです。


カルシウム拮抗剤のなかでも、スプレンジール、アダラート、バイミカードなどの商品名の薬にはとくに注意が必要とされています。


薬が悪いんじゃないですよ、飲み合わせ!


そのほか、ミノマイシン(商品名)など、ある種の抗生物質は牛乳といっしょに飲むとその成分と牛乳が結合してしまい、効果が弱まる事もあるそうです。また、アルコールは一般に、薬の作用を増強しますので、注意が必要です。だからと言って、効き目を強くしたい!なんてアルコールと合せると思わぬ事故になりかねません。


結構怖いですね。これを知ったきっかけは、自社の販売実績を調べていたんです。フルーツ缶詰の実績です。


結構病院などで使われるんですよね、みかん缶、黄桃缶、白桃缶、などなど。その中でグレープフルーツ缶だけ売れ行きが悪いんです。一般的でないのかもしれませんが、それを調べていたら「薬との相性」にたどり着いたんです。理由になりそうじゃないですか?


これ発見ですよ!


と、まぁ薬と食べ物との飲み合わせが心配でしたら、しっかりと医師や薬剤師に相談するべきですね。
posted by なーたのうた at 18:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月24日

残念な豊洲市場として弱ディスり

過去にも豊洲の記事を書かせて頂きましたが、久々に書きます。ちょっとディスります。


始めて行ったのは今年の夏でしたかね。遅れながら、仕事柄水産品も扱っているから一度は行っておかなきゃって、東京出張の間に行ってきました。結局昼食は中にある「吉野家」でしたけど。


話戻します。会場から1周年を無事に迎えた豊洲市場ですが、単純に築地市場の機能引継だけ見れば、ある程度は成功と言えるでしょうが問題は多々ありますね。遠い地で勝手なこと言ってますが、良くなって欲しいから、、、


言いたいのは豊洲市場における最大の失政として口をそろえて言っている「賑わい創出事業」。千客万来施設開業までの間の「つなぎ」という位置づけで、今年1月からは5街区千客万来施設用地、今年度、4月からは6街区用地で毎週土曜日にイベントを開催しています。当初、都は今年度、民間や都の他部局による持ち込みイベントも開催していく→→と言っていたはずが、思い当たるイベントを調べてみると

5月の「みなと祭」サブ会場
9月の自動車ショー、エビフェス、バスまつり

こんな感じ?大半は「おいしい土曜マルシェ」などの中央卸売市場主催イベントばかり。この「マルシェ」は、前年度こそ一定の集客力があったものの、今年度に入ってからは「ほとんど売り上げがない!」という関係者の話。だいぶ苦戦しています。


結果として、今月5日に開かれた「豊洲市場開場1周年記念フェスタ」では「豊洲の魚買えます」「豊洲の野菜買えます」とアピールする一方、魚の品揃えはサンマやブリなど青物類が数種類と缶詰、びん詰といった程度で、野菜、果物はある程度揃っているようでも価格面で「市場まで足を運んで買うメリットが全くない」という話。

kannbann.jpg
手作り感パンパない付け足し


今年度の「賑わい創出」では6街区用地の貸し付けによる商業イベントが実施されましたが、人が呼べず。中身的には4.5月の10連休めがけた屋台料理を集めた「食フェス」、7.8月に実施されたバーベキュー場。不発!しかし、このバーベキューはコンパなんですけど、かろうじて無理やり出会った二人が不発だったかは不明。


市場も年末は忙しくなります。盛り上がって欲しいですけどね。ガラガラな写真貼っときます。
toyosu.jpg

豊洲で出会いを・・・BBQの記事

「ポンコツ」と言ってしまった事 の記事




posted by なーたのうた at 18:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

はぁ、、、ヨーグルト撤退ですって

これ、ギフトとしても人気の商品です。


【送料込み】湯田牛乳公社 プリン・ババロア8個セット 産地直送

価格:3,000円
(2019/10/17 16:10時点)
感想(1件)



とかってね、軽く紹介している「湯田牛乳」の商品ですが、なんと一食タイプのヨーグルトをやめるという情報がだいぶ前に入ってきました。


地元の施設や病院などでも使用していたわけですが、このヨーグルトやめます!は結構ざわつかせてます。


どうやら製造に使っている機械の老朽化に対して、新しく導入するコストと売上の見込みが折り合わなかったのでしょう。


企業としてはこうした判断も必要ですからね。ですが、大きい容量のタイプは継続するようです。


さて、その一食用ヨーグルトはどこが代わりに提供するのか?って話ですが、地元のメーカーとならば、、、、おおのミルク?たのはた牛乳?龍泉洞?まぁまぁ変わりはいくらでもありそうですが、そのエリアにあるメーカーが供給するから価格的にも見合うってもので。。。。。


物流費も上がってますからね、どうなる事か。


大手の乳業メーカーよりは地元のメーカーに頑張ってほしいですね。
posted by なーたのうた at 16:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月15日

台風が過ぎて生の声で状況を知る

自分の地域は、あれこれ準備していたものの台風の被害が全くなかった週末・・・・


朝目覚めて「えっ?これ、過ぎてった?」みたいな感じでした。しかし、TVでは甚大な被害を受けたシーンが次々と。宮城、福島付近の知り合いや、仕事上でのお付き合いある先などに状況を確認すると大変なことになっていました。


こればっかりは防ぎようがない事だったんじゃないでしょうか。身を守ることに専念するのが精いっぱいだったのかもしれません。正しい声のかけ方もわかりませんが「まず、またがんばりましょう!」って明るく声かけました。


そう、岩手の沿岸育ちの自分。3.11・・・・・東日本大震災。その時も励ましなど頂きましたが、「まぁがんばりますよ!」っていってた気がします。


それって恵まれているのかもしれませんが、何度も同じような災害に見舞われる方もいれば、常に周りで起きている事でしかない方も様々。


なんと言うのでしょうかね。ただでさえ、人って個性があってなかなか理解し合えない部分がある中で、こうした出来事、経験もバラバラ。


理解し合えない人同士だったのが、こうした大変な経験を同じく経験した事で繋がるきっかけになったり、今まで通じ合っていたのに見舞われる出来事が違いすぎてかみ合わなくなったり、その逆に合致しだしたり、、、


こうして現場のことでなく、もやっとした人間関係について思い描いたりする自分がいたり、なんだか変な気持になってしまいました。


被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。
posted by なーたのうた at 18:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
ご紹介する友達ブログ