2018年07月17日

ますます人気の「うな次郎」急上昇!

(冷蔵)うなる美味しさうな次郎 長持ちパック/魚のすり身で作ったうなぎの蒲焼風/本品はうなぎではありません

価格:321円
(2018/7/17 18:58時点)
感想(3件)




一正蒲鉾の「うなる美味しさ!うな次郎」は何度か記事にさせて頂きましたが、丑の日を前にさらに勢いを増しています。


一正蒲鉾としては、通年商材という位置づけで提案を続けていますが、やっぱりこの時期が一番動きますよね。


数値的な根拠も、「日経POSセレクション」というPOSデータに基づいた実績において、加工食品では上位50品にあたるゴールド賞に認定されました。


昨年制定した「うな次郎の日」(7月26日)に向けて、一正蒲鉾のホームページ上に特設サイトを開設しています。


今月末まで応募が可能な「うな次郎フェス」。これはやってみたいですね。まだ応募してません・・・・

【数量限定】うな次郎くんぬいぐるみストラップ


感想(0件)




遂には、ゆるキャラ「うな次郎くん」まで登場する勢いです。前回のリニューアルで賞味期限も延長し、取り扱うスーパーも増えていますので、まだご賞味されていない方はぜひお試しください。




++++++++++++++++
うな次郎に関連した記事

2015年の記事「うな次郎」とは・・・

うな次郎が休売!?

2016年の記事「うな次郎」じわじわ

アイドルを呼んでしまう「うな次郎」





posted by なーたのうた at 19:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

シダックスのカラオケ撤退・・・

シダックスと言えば、仕事柄受託給食でお世話になったイメージですが、カラオケなども手掛けていますよね。


そのシダックスが30日、カラオケボックスの運営事業から撤退すると発表しました。「カラオケ館」などを運営するB&Vに運営子会社の持ち株81%を売却して、同子会社に対する97億円分の債権も譲渡します。


不採算店の大量閉鎖などリストラを進めてきたシダックスですが、自力の立て直しは難しいと判断したんでしょう。今後は給食などフード事業に経営資源を集中させるようです。


だいぶ前ですが、受託給食の事業では、物流の一元化として各エリアのセンターをバッサリ切ってさらに集約しました。まぁ、一方的にばっさりやられた側なんですが、わたくし。


 ちなみに売却額は明らかになっていませんが、同子会社は2018年3月期末で32億円の債務超過に陥っています。シダックスは運営子会社に対する債権の一部を貸倒引当金として計上済みですが、株と債権の売却で譲渡損失が発生します。損失額は6月8日までに決まる予定となっています。


 シダックスはこれに合わせて、7月中に日本政策投資銀行や三井住友銀行などの出資者で構成する投資事業有限責任組合を引受先とする約25億円の優先株を発行して、新株発行で調達した資金は運転資金に充てる方針を出しています。


 93年にカラオケ事業に参入したシダックスは、一時は店舗数を約300店舗まで拡大したわけですが、ただ大都市の駅前店舗に比べて収益性に劣る郊外の大型店を中心に出店を進めてきたため、採算悪化が続いてしまいました。戦略ミスの招いた結果と言えるのでしょうかね。


 16年には全体の約3割に当たる不採算店80店の閉鎖を打ち出したほか、近年は駅前店舗を中心に出店を進めたが、経営は好転しませんでした。18年3月期のレストランカラオケ事業の営業損益は10億3800万円の赤字と、前の期に比べ赤字幅が約8割拡大していましたから、遅かれ早かれ結末は見えていたところでしたね。


posted by なーたのうた at 19:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

疲れ過ぎている日本人。ほんとタフなんだ

働き方改革してますか?先日、うっかり社内メールで依頼文を上司に送ったんですが、時刻が「23:11」・・・

怒られてしまいました。ほんとうっかりでした。



とにかく、残業をしないように内容を濃く!という事ですが、自社の場合はもう少し時間が掛かりそうです。体制を整えていかないと、物理的に不可能な点も見えてきました。って事は、今までどれだけ無理をしてきたんだろうって話ですよね。


「過労死」という言葉、わが国は「疲労大国」といわれていて、「あたりまえ」と思って働いていた事も、本来は『無理をしている』状態である事が多く、その認識が無いまま今に至っているケースが多いそうです。


疲れている事を常と思ってしまうと何か勿体ない気がします。「疲れ」とは、そもそも何なのか?どうすれば、疲れを少しでも取り除くことができるか?と言う事を考えてみました。


昔に比べて私たちが、弱くなってしまった?能力が落ちてしまった?最大の理由は、私たちが直面している「環境の変化」があります。


現代人には慢性的に疲れを感じている人が多いそうなのですが、疲れの「度合い」には地域差があることがわかっています。ひとことで言えば、田舎に比べて都会で暮らす人は、より疲れを感じているのだそうです。これは、なんとなくわかる気がします。


それはすなわち、都会人が「生きているだけで無理をしている」ことを意味しています。自分は田舎に住んでいるからひがんでいるようにも思われるかもしれませんが、「環境」がそうであるからです。


人間の遺伝子は、太古からほとんど変化していません。しかし、その一方で私たちを取り巻く環境は劇的に変化しました。


とりわけ日本では、その変化が急激かつ顕著でした。


特に問題なのが、国土の狭さからくる人と人の「距離の近さ」です。見ず知らずの人と押し合いへし合いしながら満員電車に揺られ、職場に着くと、隣の席に座る人と肩が触れあいそうなほど狭いデスクに座る。食事をする際も、ファストフード店や牛丼屋などでは、隣席との距離が非常に近い店が増えています。


こうしたことは、自然界ではあり得ない状況ですから、そうした環境への対応方法は、遺伝子の中には組み込まれていません。当然、大きなストレスがからだにかかり、結果として「疲れ」を感じることになります。


理性をもつ人間だからこそ、こうした過酷な環境にも黙って耐えているわけですが・・・、おそらく人間以外の動物をこのような環境に長時間閉じ込めれば、短時間で死に至るでしょう。例えば複数のラットをひとつの狭いケージに詰め込んで放置すれば、あっという間にケンカが起こり、あるいは強いストレスで、少なくともどちらかが死に至ります。


私たちが日々体験している「他人との距離の近さ」と「人口密度」は、ラットのケージよりもはるかに過酷です。まさに、生命の歴史になかった異常事態と言うべきレベルなんじゃないでしょうか?


こんな話もありました。


「ホーム」と「アウェイ」という考え方。動物で言えば巣、人間ならば自宅などの「気を抜いて、疲れを癒やすことができる環境」がホーム、逆に「緊張を強いられる環境」がアウェイと定義できます。


通常、野生の動物の場合は、1日24時間のうちホームで過ごす時間が22時間程度で、アウェイに出向くのはわずか2時間程度にすぎないと言われています。


サバンナで暮らすライオンを例に取れば、獲物を追いかける時はもちろんアウェイに出かけますが、それは長くても2時間ほど。それ以外の時間は、自分の縄張りでのんびり寝て過ごしています。ホームの空間にいる間は、身の安全を確保する必要はありませんから、疲れません。


逆に言えば、ライオンが1日2時間しか出かけないのは、それ以上頑張ると疲れで身体を壊してしまう危険があるからなのです。犬や猫を飼っている方はお分かりかもしれませんが、他の多くの動物も同じように暮らしていると思いませんか。


ところが現代人の多くは、24時間のうち10時間前後、勤め先などのアウェイで過ごしています。中には、睡眠以外のほとんどすべての時間を外で過ごす人も珍しくありません。生き物として、これはかなり不自然な状態です。


特に都会では電車通勤に片道1時間以上かかるという人も数多いですが、満員電車のように「超アウェイ」な状況に毎日3時間も閉じ込められれば、心身がおかしくなってしまうのも当然と言えるでしょう。


問題は、こうした特殊な状況が「たまに」ではなく、何十年もの間「ほぼ毎日」繰り返されるということです。肉体が本来は想定していないようなストレスが、エンドレスにかかり続ける・・・そんな極めて特殊な時代に、私たちは暮らしているのです。


とはいえ、社会状況が根本的に変わらないかぎりは、このような生活から完全に抜け出すのは不可能でしょう。私たちは疲れと一生つきあってゆくしかありません。


だからこそ、正しい知識を持ち、少しでも疲れない工夫をし、きちんと疲れを取る方法を身につけなければ、健康に生きていくことはできないのです。じゃぁどうすればいい?温泉でも入るか?公園を散歩しようか?


疲れのメカニズムを理解する事で、ヒントが見つかりそうです。
posted by なーたのうた at 08:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

ナッツでダイエット!?3大ナッツをおやつにする

KIRKLAND カークランドシグネチャ ミックスナッツ 1134g



食べだすと止まらないものとして、「ナッツ」がありますけど、ナッツを食べると体に良いとされているのは質のいい脂肪と満腹感が得られることにより、間食を減らす事ができるから。しかもナッツに含まれる食物繊維が便通など良くなることが多いようです。


こうした事から、ハリウッドの女優さんなんかも良く食べていたりします。おすすめはおやつの代わりに食べると良いとされているようですね。先ほどの満腹感とナッツをかみ砕くことにより咀嚼回数も増えるため食事の量が抑えられるようです。


ダイエットにも効果があるかもしれませんね。ナッツのカロリーを考えなければ・・・。


ナッツは「良質な脂肪分」と言っても取り過ぎは注意が必要ですね。やはりカロリーも多くなるので1日の摂取量は約25gを目安にするといいそうです。


間食で取り入れるナッツも無塩で素焼きされたものが過剰な塩分摂取なども抑えられます。私も小腹が空いたときにチョコやポテチなど食べたくなりますがそこをあえてナッツに変えてみたところ、、、意外と腹持ちがよかった実感はあります。


ナッツの種類も主に3大ナッツが入っているミックスナッツがお勧めです。アーモンド・クルミ・ピスタチオが入っているものがいいですね。しかしピーナッツはナッツではなく豆になる事をご存知ですか?どうでもよいですけどね。


アーモンド・クルミ・ピスタチオが3種類含まれるものを取ることにより総コレステロール、LDL-コレステロールを低下させることが報告されていますし、ピスタチオにおいては血圧降下作用も報告されています。


では、この3大ナッツのアピールをさせて頂きますね。



アーモンドのいいところ

食品の中でもビタミンEの量も多く100グラム当たり約30mgも含まれています。ビタミンEは活性酸素に体内の酸化を防ぐ抗酸化作用があります。ということは、老化の予防や悪玉コレステロールの酸化を抑制してくれて過酸化脂質の生成を防いでくれます。心臓病や糖尿病の予防に役立つらしいです。他にも亜鉛やマグネシウム、カリウム、鉄など各ミネラルも多く含んでいます。


また、豊富な不溶性食物繊維を含んでおり腸の働きを活発にして便通などによいです。コレステロールを吸収し抑制する作用があり脂質の約7割は、不飽和脂肪酸のオレイン酸で、善玉コレステロールを維持し悪玉コレステロールを制御し酸化させない働きがあるポリフェノールを多く含んでいます。



クルミの効果のいいとこ

生活習慣病の予防や改善効果など骨や歯の健康を保つ効果などが良く知られています。


ピスタチオのいいところ

ピスタチオにはカリウムが多く含まれている為、体内の余分な塩分の排出を助けてくれます。これによって高血圧などにも良いですし、むくみなどにもいいですね。ルテインも含まれていて眼精疲労にも効果があるとされています。そして、食物繊維も含まれていて便通にも良いとされています。


こうした効果を知った上で、上限を決めて食べる習慣をつけていけば、健康な生活を維持する為の一つの手段にもなります。ちょっと小腹が空いたときにナッツをポリポリ食べると、お菓子よりも腹持ちが良く、体への良い効果も期待できます。


ナッツ類は塩分がないと美味しくないような気がしますが、それぞれナッツに味があるので噛めば噛むほど味が出てくる感じします。ナッツは噛まなければ飲み込めないので噛むことにより満腹感も増すようです。


食前の空腹時に食べて満腹感をプラスして食事量を減らす、さらに食物繊維も豊富なので食べ過ぎなければ美味しくダイエットに繋がる、、、、こんなシナリオを考えてみました。お試しください。

posted by なーたのうた at 12:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

震災復興状況は依然遅く、、、人材不足も

そう言えば、あの日から7年も経つんですね。私の地元も形は回復しています。それでも、思い出さずにはいられない跡形は存在します。


2011年3月11日に発生した東日本大震災。7年が経過しました。震災のことをすっかり忘れてしまった人、いまだに震災のショックから立ち直れない人、それぞれ捉え方はあると思いますが、被災地にいまだ大きな傷跡を残していることは事実です。


「被災地のためにできること」として、ヤフー検索のチャリティ企画が5年くらい前から続いているようです。実は最近知りました。


・1人当たり10円を寄付


そういった内容のYahoo! 検索のチャリティイベントですが、昨年は過去最高となる約430万人が「3.11」と検索し、4294万5320円が東北復興に携わる団体へ寄付されたそうです。


その方法は、本日3月11日の0時から23時59分までの間にヤフーで「3.11」と検索するだけなんです。注意は「.」この点を間違えない事。「。」とか「、」ではダメみたいです。しっかり「3.11」と検索してください。





震災がらみで水産庁の発表です。平成29年度の青森、岩手、宮城、福島、茨城の水産加工業者における東日本大震災からの復興状況に関するアンケート結果が出ています。


課題として全体では「人材の確保29%」が一番多く挙げられていました。青森県では「原材料の確保49%」、岩手、宮城では「人材の確保35%」、福島、茨城では「販路の確保、風評被害38%」と各県の課題が洗われました。


このアンケートは814企業を対象として行われた水産加工業者の復興状況アンケートです。継続して行われているわけですが、アンケートの回収率は、全体で25%(202企業)だという事です。


生産能力や施設復旧などについては、「8割以上回復したと」の回答が61%でなんとか半数以上と言うところではありますが、「売上が8割以上回復した」との回答は全体で45%となっています。特に福島県は生産能力、売上ともに他の件に比べ回復が遅れている現状が報告されています。


人手不足の時流の中で、正直厳しすぎる状況なんです。水産原料の高騰も続いています。買い叩く業者もありなかなか値上に踏み切れない零細業者は事業の継続をあきらめるしかないという話も聞きます。


厳しい世の中ですが、もうじき春もおとずれます。すべてはリセットできませんが、改めて気持ちを込めて生きていこうと思いました。

posted by なーたのうた at 13:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

忙しいビジネスマンに今話題の食スタイル

旬の手作りおかずをお届けする「わんまいる」の通販サイトです


販売実績累計50万食!国産野菜100%の手作りおかずを中心に、ご自宅に居ながら全国のご当地グルメ・専門店の味を1品から楽しめる食のセレクトショップです。