2016年10月02日

市販されず|創味の小規格が可愛い

創味食品のそばつゆ使ってますか?日本全国を見ても地域によって賛否はありますが、やっぱり高いけどおいしいですねぇ。汎用性もあり、1.8Lサイズは各家庭においても問題ないです。でも、基本的に開封したら冷蔵保管で早めに使い切ってくださいってのが通常。


そんな中、「創味の小規格品がかわいい!」と業務用ルートでは話題になっています。


条件もおいしい!と話題になっています(これ内緒)



創味食品は30代の若さで社長に就任された山田社長の命で「小容量製品」を発表しました。

soumi.jpg

こんな感じ。500mlなんです。


このサイズは、5種類の創味を代表するアイテムでパッケージもそのまま、サイズだけダウンで発売しています。これがまた「カワイイ!」と話題なんです。価格はリッターあたり割高にはなりますが、今の時代にマッチした規格だと思います。


発売されたのは、そばつゆ、和風だしみやこ、醤油ラーメンスープ、焼肉のたれ、塩たれ、そして市販ルートで流通していたシャンタンDXの250gタイプを業務用に投下しました。


500gタイプの5品は、市販ルートには流通させないという販売方法ですから、家庭用に丁度いいサイズに見えますが、スーパーでは買えません。だってスーパーに流れたら・・・値段が下がっちゃいますからね。ですが、業務用の食材を小売りする店舗なんかでは購入が可能です。


創味の考えは、小規模な介護施設などを取り込もうという事で、全国の業務用食材の問屋へ案内を始めたんです。


僕ら卸売としても「小さいから1ケースにたくさん入っているんでしょう?」って思ったんですが、ケース入り数もレギュラーサイズと同じ6本入れ。ケースの状態でも小さくて可愛い!


現場でピッキングする女性パートさんから「カワイイ!」って言われるかと思ったら・・「商品また増えるんですかぁ?」って。いやいや、このサイズであれば、多くのお客様に使っていただけるんだって。


500mlサイズは商品にもよりますが、約30人分くらいの量となっているので業務用と言えど、介護施設なんかにはぴったりのサイズ。取り扱いを始めてから、どんどん出荷が増えています。実は、病院などでも調理人さんなんかが買ってたりしました。


いいサイズだもんねえ。


一時の
シャンタン Vs ウェイパー
も盛り上がりましたが、久々に創味さん!盛り上がってます。






posted by なーたのうた at 16:46| Comment(0) | 日常報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください