2019年06月03日

大阪サミットで「物流」が止まる!!

休み明けって何かとトラブルが起こるんで気合い入れて出社した月曜日なんですが、いかがお過ごしでしょうか。


週末は自社の業者会があって、懇親会では各メーカーさんとお酒を飲んだのですが「月末物流止まりますからね!」なんていわれて「なに?」みたいな感じでした。情報アンテナ低いなぁって自分の事思います。


大阪出荷の荷物に注意!

「大阪サミット」です。G20の大阪サミットが行われるため、大規模な交通規制が長期にわたって行われる影響なんです。


6月27日~30日まで、またその前後で該当地区の事業用の物流に規制が入ります。基本的に営業倉庫は出庫業務を行わないとして、各関係会社に文書なども送信していますね。


大阪に倉庫のあるメーカーの営業マンたちはすでにバタついてるかもしれませんね。だって月末に足りない売上分の詰めが出来ないから(笑)


いやいや意外と笑えないかもしれません。

ヤマト運輸すらサービスの停止

この交通規制によって宅配サービスを展開している企業も対応しなければなりません。ヤマト運輸さんではホームページにも掲載し「関西地区の集荷、配達に遅れが出る可能性がある、その為サービスの停止」そんな感じです。


身近に不便を感じるところとしては・・・メルカリやヤフオクなどのフリマサイトによる物流とかも関係しますね。それ以外の通販にしても同じ。このようなやり取りがある方はチェックしておいた方がよろしいと思います。


そもそもG20って何?野外イベント?

冗談はさておき、G20サミットとは、メンバー国や招待国の首脳、国際機関など、37の国や機関が参加する会議です。バサっと言うと経済分野を主要議題として毎年開催されるもの。で、2019年は日本が議長国となり、大阪で開催されます。


実はこれ、日本がこれまで経験したことのない程の大規模な国際会議なんです。


参加する国として、メンバー国は、G7(フランス・アメリカ・イギリス・ドイツ・日本・イタリア・カナダ・欧州連合〔EU〕)のほか、アルゼンチン・オーストラリア・ブラジル・中国・インド・インドネシア・メキシコ・韓国・ロシア・サウジアラビア・南アフリカ・トルコとなっています。


さらに、招待国・国際機関として、オランダ、シンガポール、スペイン、ベトナム、ASEAN議長国(タイ)、AU議長国(エジプト)、チリ(APEC議長国)、セネガル(NEPAD議長国)、国連(UN)、国際通貨基金(IMF)、世界銀行、世界貿易機関(WTO)、国際労働機関(ILO)、金融安定理事会(FSB)、経済協力開発機構(OECD)、アジア開発銀行(ADB)、世界保健機関(WHO)となっています。


なかなかヤバい会議ですよね。それなりの規制も敷かなければならないのも納得です。


主要テーマとしては公には公開待ちとなっているようですが、近年取りあげられる議題として、世界経済、貿易・投資、開発、気候・エネルギー、雇用、テロ対策、移民・難民問題などがあります。そのような内容で行われるわけですが、ぜひ「おもてなし」の心でお迎えしたいですね。


その為に、仕入担当者は事前に在庫を積んでおく!G20のせいで欠品しました!なんてことの無いように遠い地ではありますが、協力したいと思います。




posted by なーたのうた at 12:14| Comment(0) | はい!朝礼始めます。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
カテゴリ
ご紹介する友達ブログ