2017年10月25日

あの「ドンキ」甲府市に初出店!?

市場関係の話題も聞こえてくる仕事柄、別の件の話題です。


甲府市場内の国道20号線に面した用地を民間に貸し出すという事で、甲府市が貸付先を公募していたのですが、「ドンキ」に内定したようです。あくまでも内定ですけども。


当初は、食品小売や飲食店などを集めて「道の駅」的な施設を計画していたのですが、開発業者の募集に対して2度も悲しい結果となってしまい、この際業種を問わずに公募しちゃえ!とオープンにしていました。


中古車販売業者やガソリンスタンドなどの提案もあった中に、日本アセットマーケティング㈱(ドン・キホーテの資産管理を主にしている会社さん)の提案をみて、「ドンキ来たら甲府市初出店だなぁ」「市へのメリットが見込める」そんな明るい未来を信じて優先交渉権者としたのです。


ドン・キホーテはご存知総合ディスカウント量販店のあのドンキ。ドンキグループが展開する小売店の設置の提案を受けているとの事で甲府市の方々も期待している所かと思います。


もともと市場用地の貸し付け事業は、市場の活性化策として、取り扱い数量の減少し空いている用地を、市場業者が小売りや飲食などの新しいビジネスを展開する事をイメージしていた為、もとあった関連業者の店舗や市の管理事務所の立ち退きを実施してきた経緯があります。


市場の用地利用の一つのモデルケースとなるとの期待もあったわけなのですが、このような結果となったわけです。ドンキによって市にはメリットが出る部分もあるかもしれませんが、市場用地の有効利用の為として立ち退いた方々の意に反した結果と捉えられても仕方が無い話かもしれませんね。


特に怒ってはいませんでしたが、そんな事ぼやいていました。では、また。



posted by なーたのうた at 19:10| Comment(1) | その時のトレンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バータ
Posted by masa at 2018年03月20日 22:19
コメントを書く
コチラをクリックしてください
カテゴリ
ご紹介する友達ブログ