2021年07月12日

朝礼に使える小ネタ「自然に感謝~雨~」

降り注ぐ「雨」、これが資源として注目されています。

日本は海に囲まれ、年間降水量も多く、水が豊かな国と言えると思います。

しかし、世界に目を向けると、干ばつに苦しむ国は多く、30年後には気候変動や人口増加の影響で世界人口の40%が深刻な水不足に見舞われると素良くされています。

そこで、雨水を生活用水として生かす取り組みが世界に広がっているのだそうです。

生活用水だけでなく、飲料水としてペットボトルに詰めて販売する国もあるようです。これは、、、、いかがか?大丈夫なんでしょうか。

雨水をためて使う事は、節水や災害の備えになるだけでなく、下水道や河川などへの雨水の流出の抑制にもなり、水害リスクの低減にも繋がります。

日本においても2014年に「雨水の利用の推進に関する法律」が施行され、雨水をトイレ用水や散水などに利用した施設が年々増えています。

私たちの暮らしは、水なしでは維持できませんよね。

蛇口をひねれば水が出てくる便利な生活に慣れ過ぎて、感謝の念が薄れてしまっているかもしれません。

改めて、自然の恵みに感謝し、限りある資源を大切にしたいものです。


という事で、「水に感謝する」というテーマでした。




今後も応援よろしくお願いします。

posted by なーたのうた at 05:00| Comment(0) | はい!朝礼始めます。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

カテゴリ
ご紹介する友達ブログ