2020年11月29日

防災意識の高まりで人気爆上げカレー(ハウス)

「防災意識」は、東日本大震災後から高まりつつあり、その後も大きな災害が起こるたびに年々当たり前のように問合せが入るようになりました。

これはもうブームではなく、食を提供する立場として「あるべき備蓄」という認識となってきているのだと思います。

さらに、一般家庭においてもこうした災害対策を考える人も増えてきています。

2020年の外食産業貢献賞では、ハウス食品の「LLヒートレス」シリーズが選ばれています。

非常食 ハウス「温めずにおいしい野菜カレー」LLヒートレスカレー3食 5年保存食 特定原材料25品目(アレルギー物質)不使用【メール便】【ネコポス】



この商品は、温めずにおいしく食べられる「野菜カレー」と「野菜シチュー」です。

通常のレトルトカレーは、温めずに食べると舌に残る感じや滑らかさが無かったりと、食べられない事は無いのですが「おいしい」とはちょっとかけ離れたものになっています。

しかし、LLヒートレスシリーズは、賞味期限5年(製造から)を実現したロングライフ製品で、温めずに食べてもおいしいという商品になっています。

ポイントはもう一つ。アレルゲンにも配慮してあり、災害時にも安心な設計になっています。


こうした事から行政の備蓄品として多く採用されており、最近はコロナ感染拡大対策として個食である事もあり、学校給食にも導入されています。


近年、自然災害が増大していて、同様の商品の需要がますます高まっていくと考えられます。そうした中で、誰でもおいしく食べられる災害食としてハウス食品がその「災害備蓄向け製品」の需要の再認識に一役買ったのです。


カレー業界をけん引するトップメーカーであるハウス食品は、業務用製品で「時短」「省人化」といった飲食店の課題解決に対する商品も展開しています。


各ご家庭に近いところでは、このヒートレスシリーズをご紹介します。
いざという時!じゃぁなくても、おいしくいただけますので、重宝する商品です。
posted by なーたのうた at 16:32| Comment(0) | はい!朝礼始めます。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
カテゴリ
ご紹介する友達ブログ