2020年07月29日

岩手県で初確認、遂にか・・・

第一号だろうがなんだろうが、感染症が身近に迫っているという意識が改めて強くなりました。 ・・・とか、言うかと思いきや、正直「でしょうね」って感じです。


ここまで来れば、感染者がでて当たり前ですよ。


盛岡市と宮古市で確認されたそうですが、数年前は宮古市にすんでましたね。


結構高齢の方が多い町だからなぁ、心配ですね拡大が。


東日本大震災の際は、ボランティアにも行きました。家に積み重なったどろを掻き出す作業。


思い出しました。


市場が潤ったところでマスクが店頭からまたなくなるなんてことは、僕らの町ではないでしょう。


会見では記者たちの質問がバンバンですね。どこまで話せるのか?みたいな県の人も大変だ。


色々経験させてくれる人生ですな。


盛岡の方は勤めている会社名とかあげられていました。まぁ全くわからないのも県民にとっては不安でもありますし、陽性が判明するにあたっての流れも、同じキャンプ仲間が要請だったことから自ら検査しにいったということで・・・仕方ない。


どの程度の人が検査をするのか?片っ端から検査するって話じゃないので、確率の問題のようにもかんじますね、感染者数って。


経済と感染抑制の両輪・・・第2フェーズの難しさを感じます
posted by なーたのうた at 20:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
カテゴリ
ご紹介する友達ブログ