\r\n\r\n","image":{"url":"https://konetacafe1.up.seesaa.net/image/morokosi.jpg","width":"552","@type":"ImageObject","height":"416"},"publisher":{"logo":{"@type":"ImageObject","height":60,"url":"https://blog.seesaa.jp/img/amp/amp_ogp.png","width":600},"@type":"Organization","name":"課長!事務所でニッチな”かべ新聞”です!"},"@context":"https://schema.org","mainEntityOfPage":{"@type":"WebPage","@id":"http://konetacafe1.seesaa.net/article/475269719.html"},"@type":"BlogPosting"}

2020年05月25日

レジ袋有料化が義務となるそうで、、、、

毎日通勤途中に立ち寄るファミリーマートがあるのですが、先月くらいからですかね「7月1日からレジ袋有料になります」という張り紙が貼られていました。


すっかり景色化してしまっていましたが、良く考えてみたら「コンビニもかよ」って感じですよね。スーパーなんかはすでに行っていて、マイバックを持って買物に出掛ける姿も当たり前になってきました。


ですが、コンビニってそこまで沢山購入するわけじゃないですよね。お昼ごはんとか、飲み物、タバコ、急に入用になったものなんかと「サッ」と購入できる。そんな立ち位置に思えます。


マイバックはいつも持ち歩いていないので、有料化になったらお店側は少しなりとも収益に影響するのか?それとも何かしらのメッセージを発している部分が大きいのか?


なにより、キャッシュレス決済が浸透してきた(微妙ですが)なかであれば、1円2円の値上げや出費についてあまり気にしなくなっているんじゃないでしょうか。


そういえば、ローソンやセブンではこの張り紙みていないような気がする、、、、、


調べてみると、ちゃんとファミマの件が書かれていました。


ファミリーマートでは「7月から全レジ袋をバイオマス素材を30%配合したものに切り替え、有料にする」と。価格はこれからのようですが、バイオマス素材の配合率が高い袋などは7月のレジ袋有料化の対象外として、環境に優しいレジ袋を採用するという事です。


プラスチックの削減のため、一部のレジ袋を来店客に転嫁するんですね。


もともと少数の場合、袋に入れずそのままもらってきますけどね、例えばタバコとコーヒーだけだったり。そして認識不足でしたが、コンビニエンスストアを含む小売店は7月からレジ袋の有料化が義務付けられるそうです。


レジ袋の使い回しをするって手もありかなぁっと思いますね。結構たまるものですしね。


posted by なーたのうた at 06:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
カテゴリ
ご紹介する友達ブログ