2020年03月11日

休校による影響 業務用食品

みなさん、ちゃんと商売できてますでしょうか?


業務用食品卸の業界ではほんと大変なことなってますよ。特に学校給食がメインの顧客となっている会社さんは。


ほんと潰れちゃいます。助けてくれって感じなのはうちも例外じゃないです。


数十年前から「選択と集中」と言うことで主要顧客を病院、介護などのシルバー市場へシフトチェンジしていて大きな影響はないと言えるくらいになった今回の休校対応ですが、やっぱり大変な影響が出ていますね。


スーパーのバイヤーさんなどの話を聞いてみたのですが、予想に反した結果だったということ。


休校によって惣菜コーナーの売り上げが伸びると予想したものの、全然売れない・・・しかもバラ売りは自粛ムードでパック売りのみ。


伸びたのは乾燥ものや日持ちするような食品関係。まぁそりゃそうですよね。籠城するわけですから。


そして外食に至っては、昼間こそいくらかのお客さんは入るものの夜はほとんど来店なし・・・


ひどい状況です。


給食関連の企業などは加盟する団体で菅官房長官へ陳状を直々に提出。「何らかの手を打つ」と聞いてくれたそうですが、給食だけじゃないですよ。外食も‼


騒いだもの勝ちなんですかね。


今月が決算の最終月なのにこんな調子では、累計での逃げ切りも不安になってきましたよ。


サラリーマンの数字はこの月で決まるんですから
posted by なーたのうた at 21:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
カテゴリ
ご紹介する友達ブログ