2017年09月18日

90歳以上が200万人の日本

敬老の日にちなんで総務省の発表データから、90歳以上の人工を調べてみました。


9月15日時点で200万人を越えて206万人となっています。前年より14万人増えての数字です。


敬老の日も一日じゃ足りなくなってくるんじゃないですかね(笑)


ちなみに仕事についている65歳以上の高齢者は770万人と過去最多になっています。


全就労者における65歳以上の就労者の割合は11.9%で一割を越えています。役割として必要な地位とされていることが多いのではないでしょうか。


高齢者と言えどまだまだ勤労意欲が高いという裏付けなんだと思いますし、正直頼っている現状もあるのだと思います。


受け入れる企業も増えている訳ですが、国内の高齢者は3514万人。総人口に占める割合は27.7%。もちろん過去最高。


欧米主要6ヵ国との比較では日本がもっとも高く、次いでイタリアの23.0%、ドイツが21.5%と続きます。


変えることができない流れですから、時流に合わせた形に世の中も変わっていくのだと思います。


取り残されないように先をイメージしながら頑張りたいですね。



まとめてみると……

65歳以上の高齢者は3514万人
うち、90歳以上が206万人
高齢者比率は27.7%

働く65歳以上は770万人



これが日本なんですね
posted by なーたのうた at 09:28| Comment(0) | その時のトレンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
カテゴリ
ご紹介する友達ブログ