2017年01月08日

進展・・・自主回収「創味 万能あん」の件

先日、創味食品の新商品での自主回収の件。


年始の挨拶とともに、担当者が来社し「昨年はご迷惑をお掛け致しました」と言う事で、その後の話になりました。


かけるだけで良い、この「万能あん」は薄味に設計されている事から、細菌の繁殖も早かったのか?製造工程での殺菌処理の不十分な点が疑われ自主回収となったのですが、原因は究明中との事。


実際に開封した後の腐敗についての為、難航しているようですが、ボトル充てん後の殺菌工程についても完ぺきでなかったことも話していました。


今回の自主回収は創味食品始まって以来初めてという事で、それはそれで大したものだと思いましたが、そうした事件もなかった為「危機管理マニュアル」などもなかったそうです。


しかし、そこは若く勢いのある社長です。クレーム報告を受けて調査をし、社長判断で自主回収を末端営業まで指示を出して即行動したという事です。HPへの掲載も即対応し、トップダウンでここまでの対応をしたのだそうです。


判断基準が損得ではなく、善悪にあり食品を供給する立場として間違いのない判断であるとして、自社では初めての経験でありながら迷わず行動に移したという話でした。


こうした経験はきっとさらに安全安心を追求していく上で重要な事件だったのかもしれません。まぁトラブルを起こさない事が一番ではありますが、応援しています。
posted by なーたのうた at 12:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください