2016年12月03日

ワタミの新業態はどうよ?メキシコ料理のブーム

ワタミが新業態の店舗をオープンさせました。「メキシコ料理」です。東京・渋谷にオープンした店舗は新しい物好きでとりあえずは悪くない数字。


じわじわとブームを呼んでいるメキシコ料理のワタミ新業態「テクスメクスファクトリー」は米国を視察して作り上げた内装デザインと言う事。メキシコの建築に多く使われる鮮やかなピンク色を基調として、古材や手書きイラストが配され、エントランスから続くアーチ状のトンネルや大きなバーカウンター、U事情のソファがはめ込まれたボックス席など、アメリカンスタイルのインテリアが印象的な店舗。


設計を担当したのはサーファー向けの建築などで有名なカルフォルニア工務店だそうです。


もちろん「タコス」も5種類、「ブリトー」は3種類、「ファヒータ」4種類などメキシコ料理の定番のほかにもハンバーガーやステーキ、サラダにデザートと米国のカジュアルレストランで提供されるメニューがそろっています。


アルコール類もテキーラをベースにしたカクテルが豊富に用意されており、パイナップルを丸ごと器にしたフローズンカクテル「ウルティモパイナップル」(1,404円(税込))はひときわ存在感のあるメニューです。


ビールやワインは中南米産が中心と言う事ですが、正直自分はどこでもいいです(笑)


価格帯は高めな感じですし、大手チェーンが大衆層向けに展開していく店舗としては成功するのか未知数です。こういった店舗はオーナーの個性を打ち出せるような個人店なんかに見られるようなスタイルですが、今後の展開が気になります。




posted by なーたのうた at 15:18| Comment(0) | その時のトレンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

忙しいビジネスマンに今話題の食スタイル

旬の手作りおかずをお届けする「わんまいる」の通販サイトです


販売実績累計50万食!国産野菜100%の手作りおかずを中心に、ご自宅に居ながら全国のご当地グルメ・専門店の味を1品から楽しめる食のセレクトショップです。