2016年10月24日

幸楽苑で異物混入。混入物は「親指」

ちょっとエグイ事件。どうしようか迷ったわけですが、仕方がない。
20160723223308908.jpg


500店舗以上を展開する幸楽苑ホールディングス(HD)が21日、ラーメン店「幸楽苑」の全店を27日に一斉休業するとの発表。


静岡県の店舗ですが、提供したラーメンに「指」の一部が混入していたのです。休業しなかったとしてもこの衝撃でお客様はほとんど来店しなくなるのでは?という懸念もされています。


問題を受けて従業員教育の徹底をするため、緊急店長会議を開催。全ての店舗を休業し、28日からは通常通り営業する方向です。


この休業は緊急店長会議を全国3カ所で開催する為とし、問題の重大性と危機管理意識を共有する為としています。


そして異物混入の原因となった「チャーシュースライサー」を全店舗から撤去するとの事です。


実際の内容としては、9月に静岡県のある店舗でパート従業員の女性が仕込み作業中に、チャーシュースライサーで誤って左手親指を切断。その一部がラーメンに混入する問題が発生していました。


どうやらチャーシューを保管する容器に指の一部が含まれていた事に気がつかずそのままだった模様。おそらく、事故発生のインパクトが大きくその後の対応に隙が出てしまったのでしょう。


そのようなロットは使用しないという原則があるかと思いますが、そうした点なども含めて緊急店長会議が全店休業して行われるのです。


事件は9月8日に発生。2日間チャーシューとともに保管された指の一部は10日に来店したお客様が「子供用ラーメンのスープ」に異物が混入している事に気がつき発覚したのでした。


幸楽苑HDはこの件を受けての業績影響など「現在見直し策定中」として確定次第公表するようです。また、謝罪を行ったうえで、今後の再発防止策や対応についても決定次第発表する方針です。


問題となったスライサーの撤去もわかりますが、切断してしまったパート従業員の方もショックですよね。今後の情報も気になります。



posted by なーたのうた at 07:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
カテゴリ
ご紹介する友達ブログ