2016年05月25日

喫煙にもルール。「取り締まり強化」

お仕事柄、水産品を扱っていると築地市場の話題も入ってくるものです。


少し前まで、いや、いまだに移転問題ばっかり情報が入るのですが、喫煙者である自分にとってちょっと気になった情報。「喫煙ルールの取り締まり強化

20160723223059490.jpg

ポイ捨てや歩きたばこ・・・まぁマナー違反ですよね。そんなルールでしょうか?


東京都は、5月23日から築地市場内の喫煙ルール取締りを強化しました。悪質な場合には本人、および所属する事業主への警告、さらにさらに違反を繰り返す問題児には入場停止処分の行政処分の対象とするようです。「出入り禁止」ですね。


閉鎖型施設となる豊洲市場への移転後を考えての取り組みだと思いますが、食品を取り扱い場としてやっぱり喫煙ルールは当然順守されるべきでしょうからね。


この考えはほかの10中央市場にも広げていくお考えのようです。


指定場所以外は禁煙が原則となっている築地市場内は、ルールを守らない市場関係者の姿が依然として多くみられるとの事で、この課題をクリアすべく「改めて」という気持ちでしょう。行政処分が科せられるとなればビシッとなるんじゃないですかね。


今までも青果部では、喫煙ルールの違反者は、取り締まりの上指名を公表するという取り組みを行ってきたようですが、ルール違反はゼロになっていないそうです。


まずは、今回のような制度導入を周知することで、そんな行政処分に至る前になくなってほしいものですよ。


実際に会った異物混入クレームで「たばこのフィルターが入っていた・・・」なんて水産系の商品で回収してきた事があります。もちろん国内製造品ではありませんでしたが、お客様からは大変なお叱りを頂きました。


混入の防止が取り組みの狙いではないにしても、まぁこんなことも実際ありえるんですから、注意しましょう。


しかし、ほんと僕らの「煙(けむ)ニケーション」の場は限られてきますね。まぁ毒だし仕方ないか・・・・。




posted by なーたのうた at 19:32| Comment(0) | はい!朝礼始めます。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
カテゴリ
ご紹介する友達ブログ