2016年04月08日

海苔(のり)の生産状況について

以前触れましたが、海苔の価格改定話・・・・


食材を扱っている問屋さんなんかはすでに案内が来ているところかもしれません。


ここ数年での温暖化の影響は、海水温の上昇を引き起こしています。海苔に限らず水産資源への影響がでていますよね。その影響のひとつとして、海苔の芽が流れてしまうという状態が起きております。


これは、海苔の生産枚数へ大きく影響し減産となっています。特に海苔の生産枚数が多い九州有明海の佐賀県、福岡県での生産枚数の減少が顕著です。


そういうわけで、今期の海苔製品の価格高騰は予想というより、ほぼ確実と言える状況です。各社原料在庫も底をつくような状況であり、従来通りの供給すらままならない形になります。


苦渋の選択として価格改定が舞い込んできているんです。「たかが・・・」と思っているかもしれませんが、これは非常に痛い!毎日通うコンビニでのおにぎり、回転ずし、小学校の図画・工作の授業・・・・そののりではなく。


具体的な上げ幅は大体2割くらいできています。改定に対して他社への合い見積もりを取るにも、新規はお断り!ってな対応のところもあります。最悪、ものもない状態ですから、これで受けられないのなら販売できません!くらいの勢いです。


最終的には値上げを認めるんですが、上げ幅をいくらでも小さくするのが・・・仕事です・・・。
スーパーでの買い物の際、注意して見てみてください。この先価格が変わるかもしれませんよ。






海苔の話、更新しました。


詳しく説明させていただきます。
 海苔の相場 H28.05.27更新

posted by なーたのうた at 15:22| Comment(0) | 日常報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
カテゴリ
ご紹介する友達ブログ