2016年04月06日

お酢のお話。黒酢が欠品中!?

今日は、ワインソムリエの田崎さん監修のお酢を製造しているメーカーさんとのお話です。


「酢」と言えば、ダントツ強烈なメーカーさんがいますよね。この業界ではトップとそれ以下って大きな隔たりがあるんです。それでもって、このトップメーカー、まぁミツカンさんね。


これっすよ。「かんたん酢」の影響と言っていましたが、調味酢の売り上げが各社伸びているようです。今日お会いしたメーカーさんも決算終えて110%くらいの伸びだとか。


酢生姜が今流行っているそうですね。酢のもつ健康効果と生姜の効果を同時に取り込む事が出来るし、酢にポンっと入れるだけって簡単さが爆発的に受けたんだそうです。


2月頃からはテレビでやったんですかね、黒酢が各スーパーで欠品を起こしたそうです。これは、いまも潤沢となっていない状況なんです。生産かけてるうちにブームが終わりやしないかって。。。そんな心配はいらないですかね。


なぜこんなに欠品が長引くのかと言うと、普通のお酢と黒酢の製造方法の違いが関係しています。そもそも色も違いますからね。


お会いしたのはタマノイ酢さんですが、通常の米酢は「通気(つうき)発酵」という方法で空気を送り強制的に発酵をさせる方法。まさに工場製品って感じですね。これだとまぁ2-3日くらいで出来上がるそうなんですが、黒酢となると短時間で作る事が出来ないんだそうです。


見たことないでしょうか?広いところでかめに入れて、そとで放置しているようなシーン。「静置(せいち)発酵」という方法で、ゆっくりと発酵をさせるのです。そうすると出来上がるまでに1カ月以上もかかってしまうんです。


これじゃあ、急に売れ出したら追いつくわけないですよね。それでも消費者は欲しいもんですから、各社の黒酢を買い求める。どんどんオーダーが入るけど、「ちょっとまって、今寝かせてます」という状態になる・・・。そんな事でした。


ちなみに、米酢に含まれる米や玄米の分量としては1Lに40gなんだそうですが、黒酢には1Lに180gも使用されているのだそうです。


これは意外だったのですが、牛乳とも相性がよいとか・・・・。カルシウムの吸収率が2.5倍くらいになるとの情報で、ビネガードリンクでも牛乳と混ぜるレシピなんかが載ってたりします。てっきりヨーグルトみたいになってしまうのかと思って聞いてみたんですが、ゆるーいヨーグルトみたいな感じになりますよっだって。変に固形感があったりすると自分は苦手かなぁって思います。


いろいろお話しましたが、なにより業績が良いとはよろしい事ですね。




posted by なーたのうた at 22:38| Comment(0) | 日常報告書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
カテゴリ
ご紹介する友達ブログ