2016年03月25日

財布に入る印鑑です。0.34mmの極薄サイズがブレイク中

印鑑を持ち歩くのってちょっと抵抗ありませんか?かばんに忍ばせておけばよいかもしれませんが、うっかり紛失とか心配ですね。


仕事先だけではなく、役所や銀行などで必要な時に、「あれ入れてあるはずなのに!」ってことないですか。ここで使わなきゃないのにない!という焦りと、では一体どこに?なくした?という焦り。もう経験したくありません(わたくしは経験者)


財布の中に忍ばせておける極薄の印鑑がありました。


その名も「スマート印鑑」なのです。
紹介サイト http://smart-stamp.com/shop/


こちらは「鈴木」の印鑑。最安¥410ショップ

【ポイント10倍】スマート印鑑 鈴木 12印影入

価格:410円
(2016/3/24 21:44時点)




厚さはわずかに0.34mmというものですから財布や名刺入れに入れておく事が出来ます。「シール?」と思われますが、シールではありません。ゴルフボールのマーキングなどに使われている転写技術を採用しており、爪でひっかいてはがす・・・と言う事はありません。


台紙についた印鑑部分を押印したい部分に張り、指でゴリゴリ押し付けます。そうして台紙をはがすとハンコが転写されるんです。ちゃんと朱肉で押したような鮮やかな印影となります。


しかし、「押印は朱肉でなければいけない」という場合もありますよね。そこも販売元は調べています。調査結果によれば押印受理率は97.4%。ほとんどの場合で使用できるという事ですね。


2014年11月の発売時にはトップ100の苗字がラインアップされておりそれは人口カバー率33.79%と謳われています。現在では(2015年2月時点)266苗字となり人口の約50%をカバーできるようです。


とはいってもたくさんあるように思える自分の名字も、地元のご近所に多いだけって事もありますよね。自分の名字がなければ使えませんけど。


でも便利ですよね。コスト的には・・・ポンポン押す人には向かないのかな




posted by なーたのうた at 21:00| Comment(0) | ちょとでも得したい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
カテゴリ
ご紹介する友達ブログ