2016年03月23日

出荷止めだ!i異物混入の疑い・・・|ローカル

どうしてこう緊急連絡は紙ベースで入るのか?


一通のFAX・・・・「商品出荷止めのご案内」


今日は冷凍野菜でした。野菜と言うかキノコですが。あまり具体的な表現は避けますが、製造工場の生産ラインにある「ベルトコンベア」の破損が見つかったとして、その破片やら何やらが混入している可能性があるという事です。


一体いつ破損したのか?そうした事もあり、今流通している当該商品の全ロットを出荷停止としてメーカーより指示がありました。しかも、本日着で入荷しているし!しかも、明日着でも注文出していたんですが、それはすでに移動中。「すみませんが、荷受をして頂き保管して頂けますか?」と・・・。


ちゃんと回収してもらいますよ。月末近いので早めに処理して欲しいですよね。不要な商品・・・いや、危険物でしょ。


事の詳細などは、追って連絡を頂く事としてまずは全拠点で流通しているこの商品の本日納品も含めた流通を止めました。さらに、在庫数量とロットの確認。全拠点へ出荷止めと在庫の別管理の指示。


近々で納品になった先には事情を説明し、回収の要望があれば全量回収をさせて頂く動きを取りました。代替品は・・・・今のところないです。探せば対応は可能でしたが、フレッシュのものをお勧めしました。



まぁね、食品と言えど機械や器具を使用して製造するわけで、その破片とか入らないとも限りませんよね。工業製品はいずれ故障や破損はあるものです。しかし、「仕方ないですよね・・・」なんて言うわけありません。


作業前、作業後の設備のチェックもしているんでしょうし、そもそもどの時点のコンベアなんですかね。ご利用頂いているお客様には少々お手数をお掛けしてしまいますが、商品止まってしまいました。事故とか起きてなきゃ良いですけどね。





3/24 追記
販売ルート上に流れたロットは問題ない商品である事の連絡がありました。異物の混入の可能性のあるロットはすべて押さえられており、廃棄処分するという事で少しホッとしました。

廃棄の方法・・・気をつけてくださいね。
posted by なーたのうた at 19:31| Comment(0) | 食品事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
カテゴリ
ご紹介する友達ブログ