2016年02月18日

食肉卸会社が産地偽装!儲け続けてバレたので廃業します!

なんでしょう?こうしたニュースばかりが聞こえるような気がするんですが!


京都市の食肉卸会社「都ジャパン」が、宮崎産、鹿児島産などのブロイラーを自社ブランドの「大山都どり」として販売をしていました。


この大山都どりは鳥取産の自社ブランドであり、年間で8万キロほど販売していた商品でした。が、その8万キロのうち約半分が九州産のブロイラーだったというのです。


なんでまたそんな事を・・・・。この産地偽装により500万円/年近くの利益を上げていたといいます。それでいて、この事実が明るみとなり「問題を真摯に受け止め”廃業します”」って。


あんたは良いかもしれませんが、従業員どうすんの?ってさ。こういう利己的な考えは良くないですよね。その場にいたらどうなるかわかりませんがね。偽装を行った理由として、「自社ブランドの人気があり、原料が間に合わなくなった」と話しており、社長の指示のもとで行われたんです。


しかも!約9年間も


完全に金に目がくらんだっていう見本です。甘い蜜にハマったら最後。抜け出せなかったんですね。発覚は元社員から・・・・


「廃業」を口にした、この会社は他社に譲渡される予定となっており、従業員も引き続き雇用する方向で調整しているそうです。


購入し続けた消費者の気持ちはどこにぶつければよいのやら・・。




posted by なーたのうた at 15:59| Comment(0) | 食品事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
カテゴリ
ご紹介する友達ブログ