2015年08月26日

いよいよ「サンマ」のシーズン突入!!

さぁシーズン到来。「さんま」の季節です。沿岸育ちでありながら、魚は「さんま」と「鮭」くらいしか食べたくないわたくしですが(偏食)、サンマの話題です。

盆明け売価が大きく下がる!?


今シーズンのサンマ棒受網漁は、15日に100トン未満船、20日に100トン以上大型船が解禁しました。秋を感じるお知らせですね。ここまで、品薄感が続いていた今期新もの鮮サンマですが、中型船のものが入荷した盆休み明けから、なんだか買いやすい価格にまで下がってきたとの事で、東京などのスーパーでも取り扱いが定番化してきたようです。


築地の新もの鮮サンマの相場は、お盆前で2200~1100円/キロ 1尾180グラム以上の大きいサイズでは3500円というのもありましたが、お盆明けでは1200~800円まで下げてきました。ただ、入荷数量は例年ほど目立って大幅に増加したとはいえません。台風の発生など天候の不安定さもあったせいか、初日は20トン台半ば、翌日以降は10トン前後まで減少してしまいました。


このような中で都内スーパーの新物サンマの価格の調査結果を確認しました。某大手、百貨店鮮魚専門店は1尾あたり398円ライン、中堅スーパーで298円、一部で198円も見られたようです。結局売り場でメイン張っているのは、巻き網が潤沢に揚っているカツオ、焼き魚用としてイワシ、それとまとまった入荷のあるアジ。


こうした魚類に比べるとサンマはまだ高値感がありますね。夕方には10~20%引きにしている店舗もあり、売り切りに苦労しているようです。

サンマでは今年は儲けられないかぁ!?


お盆前、築地卸の担当者のお話ですと、今季のサンマは高値の為に例年以上に扱いが敬遠されがち・・・と予想していました。とりあえず、季節も変わり始めて小売店側も、「まぁやりますか」と重い腰を上げたような感じ。


築地の相場を1尾あたりの価格に換算すると180グラム以上の大型サイズで、300~200円、その下は100円台半ば、130グラムの小型でも100円切らない感じ。となると、利益幅はそれほど大きくないような印象です。


今年は何匹食卓で食べられるかなぁ?

僕のつまみ用サンマ紹介しておきます

わさびさんま  1尾約200g3尾600g前後真空パック

新品価格
¥600から
(2015/8/25 21:36時点)


posted by なーたのうた at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
カテゴリ
ご紹介する友達ブログ