2019年12月06日

副業としてもいいんじゃないですか?

物流関係の仕事していると、とにかく人手不足でどうのこうのって話ばっかりです。確かに、倉庫も配送もてがたりてません。しかも、長時間残業は「」となりますから、拍車が掛かります。


配送サービスについてはその課題をクリアする為に、パートナーの募集は欠かせませんよね。実際に自分も登録してみたいですよ。そんな話!


この度、ご存知Amazon(アマゾン)は北海道でAmazon Flexを運用開始し、業務委託のデリバリーパートナーを絶賛募集中なんです。


心揺れ動くキャッチフレーズ


ドライバー自身がスケジュールを決められる
報酬は月380,000円も可能で、週払い



いい話ですよね。アマゾンは11月28日から、個人と直接契約をするサービスのAmazon Flexを北海道で導入し、同エリアで商品を配達するデリバリーパートナーの募集を開始しました。


デリバリーパートナーは個人事業主としてAmazonと直接契約を結び、業務時間と日時を自由に選ぶことが出来るという新しい働き方。働き方によっては北海道では月額380,000円の収入を得ることも可能と言う事で、なにより報酬が週ごとに支払われるというシステム。


アプリをダウンロードし登録することで、簡単にAmazon Flexを開始することが出来るというのもポイントです。



条件としては、

20歳以上であること

黒ナンバーを取得した貨トラックや軽バンなどの軽貨物自動車があること

貨物軽自動車運送事業の届出をしていること

付随して必要な保険に加入していること



これらがそれっていれば、誰でも応募が可能です。もちろん今回の応募のために準備して臨んでも良いでしょう。すべては、アプリから始める事ができるってことで、未経験者でもガイダンスに参加する事も出来ます。


この募集対象エリアは順次拡大していく計画があるようですので、これから広がりを見せていくと思います。競合ひしめく前にチャレンジして見てはどうでしょう。


デリバリーパートナー募集に関する詳細は、https://flex.amazon.co.jp を参照してみてください!
posted by なーたのうた at 18:32| Comment(0) | ちょとでも得したい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月22日

ワンフローズンに挑戦したマック

水産品なんか扱っていると、特に海老とかですかね。冷凍品の場合「ワンフローズン」って少しポイント高いですよね。


商品に加工するにあたり、凍結をかける(解凍)回数は少ない方が鮮度が保たれますから。そんなワンフローズンをマックが取り入れ、あのフィレオフィッシュが美味しさをアップさせています。


日本マクドナルドの操業は1971年。ずっと人気だったと言われるフィレオフィッシュが、25年ぶりにリニューアルとなります。


原料のスケソウタラの冷凍工程を1回に減らしました。アラスカで漁獲された原料は、現地でブロック状に凍結させてタイに輸送。これは日本の店舗でフライされるまで冷凍のままで届けられる工程にしたのです。


見た目(身の白さ)、食感(ジューシー)、風味(魚本来の味)という3つのポイントが改善された抜群のフィレオフィッシュに仕上がっています。



新パッケージには「海のエコラベル」であるMSCのマークが表示されイメージも一新。11月から順次切り替えがされています。


比較したかったですね。あまり食べないので以前の味が舌に残っていませんから。


フィレオフィッシュファンの方、改めてその味にうなってください。
posted by なーたのうた at 13:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
ご紹介する友達ブログ